×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベビーマッサージに資格がいるの?

ベビーマッサージを仕事として行う場合、やはり資格はあったほうが良いですね。しかし、国家資格といったものはなく、民間の団体である一定の研修を受けると認定証が交付されます。一般的なインストラクターの位置づけとなっているわけですね。ベビーマッサージの資格を取得するのはそれほど難しいものではありません。ただし、国家資格でないため、受講料が20万〜30万ほどかかる場合が多いです。まだ認知度が低いのかもしれません。

ベビーマッサージはオイルがないとダメ?

ベビーマッサージを毎日行うときのポイントについて紹介します。

赤ちゃんへベビーマッサージを行うときは時間帯など特に気にせずに、やらなければならないと思う必要もないと思います。義務や使命感で行うのはあまりベビーマッサージを行う効果があるとはいえませんから赤ちゃんとお母さんのゆとりの時間が持てたときに行えばいいと思います。

そして特にベビーマッサージをするのに、オイルを用意してタオルを用意して・・・と大げさに考える必要もないと思います。オムツを替えるたびに、優しく足をマッサージしてあげたり、お腹をなでてあげることからはじめても立派なベビーマッサージだと思います。慣れてきて時間がとれるようになってきたら、ゆっくりと手を動かしながら本格的にベビーマッサージをしてあげればいいと思いますから、まずは、毎日少しずつでも続けてあげられることと、お母さんも赤ちゃんもリラックスしながら行えれば一番いいと思いますね。

ベビーマッサージのやり方って簡単?

ベビーマッサージを赤ちゃんに行うときのポイントについて説明したいと思います。

まず、赤ちゃんにベビーマッサージを行うときには、大体時間は一回に10分から15分程度にします。そしてベビーマッサージの時につけるオイルはたっぷり目につけるといいと思います。

次に、指先を使ってマッサージをするというよりも、手のひらを使ってゆっくりとマッサージしていきます。赤ちゃんを寝かせてあげてママは楽な姿勢でマッサージがしやすい格好で行いましょう。ベビーマッサージを始めるときには、赤ちゃんが始めるときにとっているポーズから始めるのがいいといわれています。

動き始めた赤ちゃんにベビーマッサージを行うときには、赤ちゃんの動きを無理にやめさせないで、ママが赤ちゃん野動きに合わせてあげるといいですね。そして、もしも赤ちゃんがマッサージをしているときに泣き始めたり、機嫌が悪くなってしまったときには、無理して続けずにだっこして落ち着かせてから再開出来そうならベビーマッサージをしてあげましょう。無理して行う必要はないので、赤ちゃんとお母さんがリラックスしながら行えるのがポイントです。